九州大学病院 薬剤部

保険薬局の方へ

お知らせ

2021年02月05日
​連携充実加算の算定開始について

九州大学病院では、外来がん化学療法の質向上を目指し、保険薬局や他の医療機関との連携を強化する目的で、がん化学療法の内容や実施状況、副作用の発現状況を記載した「外来化学療法に関する情報提供書」を封書にて患者さんへお渡しいたします。それに伴い、令和3年2月より、連携充実加算の算定を開始いたします。
 
保険薬局におかれましては、患者さんより情報提供書の提示があり、それをもとに服薬指導、電話による経過フォローを行い、病院(主治医または外来化学療法室薬剤師)への情報提供が必要と判断された場合、トレーシングレポート等により報告をお願いします。経過フォローの際は、封書に同封しております「特定薬剤管理指導加算2支援シート※」をお役立てください。
なお、連携により保険薬局から得られた情報は、外来化学療法室薬剤師がその内容を精査し、患者の電子カルテに記載及び主治医へ電話連絡することで、医師・看護師へ情報提供させていただきます。
※トレーシングレポートの代替として使用可能です。運用詳細は「連携の運用方法および注意点(PDF)」にてご確認ください。
 
 
*** 連携窓口 ***
 九州大学病院 外来化学療法室薬剤師
 ホットライン 092-642-4593(平日 9時-17時)
 FAX     092-642-5937(トレーシングレポート、特薬加算2支援シートの提出先)

お知らせ一覧に戻る