九州大学病院 薬剤部

薬剤部について

業績

2023年度

論 文
  • Matsukane R, Isshiki R, Suetsugu K, Minami H, Hata K, Matsuo M, Egashira N, Hirota T, Nakagawa T, Ieiri I.
  • Risk Factors of Cetuximab-Induced Hypomagnesemia and the Effect of Magnesium Prophylaxis in Patients with Head and Neck Cancer: A Retrospective Study.
  • Biol. Pharm. Bull. 2024 Feb;47,1–8.
  • Yamamoto N, Tsuchiya Y, Fukuda M, Niiro H, Hirota T
  • A Case Report of Drug Interactions Between Nirmatrelvir/Ritonavir and Tacrolimus in a Patient With Systemic Lupus Erythematosus.
  • Cureus 16(1): e52506
  • Uchida M, Ishida S, Mochizuki E, Ozawa N, Yonemitsu H, Ochiai H, Nakamura H, Kawashiri T, Kato K, Egashira N, Akashi K, Ieiri I
  • Improvement of Medication Guidance Sheet for Total Body Irradiation/Cyclophosphamide Followed by Allogeneic Hematopoietic Stem Cell Transplantation Based on Real Monitoring Data
  • Anticancer Res. 2023 Sep;43(9):4067-4075.
  • Uchida M, Ishida S, Mochizuki E, Ozawa N, Yonemitsu H, Ochiai H, Nakamura H, Kawashiri T, Kato K, Egashira N, Akashi K, Ieiri I
  • Development of Real-world Data-based Medication Instruction Sheet for Acute Myeloid Leukemia Patients Receiving High-dose Cytarabine Consolidation Therapy
  • Anticancer Res. 2023 Jul;43(7):3321-3329.
  • 立石 圭, 相島功治, 國武美里, 長門佐智子, 堀内結乃, 山崎幸子, 嶺 佳代, 石田 茂
  • 認知症患者への看護ケアにおける多職種倫理カンファレンスの効果
  • 日本看護学会誌 18(1):56-62,2023.
  • Matsukane R, Suetsugu K, Hata K, Matsuda K, Nakao S, Minami H, Watanabe H, Hirota T, Egashira N, Ieiri I
  • Systematic surveillance of immune-related adverse events in clinical practice and impact of subsequent steroid medication on survival outcomes
  • Int J Clin Oncol. 2023 Jul;28(7):860-871.
  • Belabbas T, Yamada T, Egashira N, Hirota T, Suetsugu K, Mori Y, Kato K, Akashi K, Ieiri I.
  • Population pharmacokinetic model and dosing optimization of vancomycin in hematologic malignancies with neutropenia and augmented renal clearance.
  • J Infect Chemother. 2023 Apr;29(4):391-400.
学 会
  • 野口和記, 益口賢, 南晴奈, 入佐俊弘, 池田宗彦, 岩本茉樹, 荻野敬史, 熊谷史子, 柴慧司, 柊迫美咲, 渡部仁美, 齊藤麻美, 末次王卓, 廣田豪, 家入一郎
  • 外来化学療法室における連携充実加算業務の情報提供に対する保険薬局へのアンケート調査とその効果
  • 第5回福岡県薬剤師会学術大会(福岡)
  • 松本慎太郎, 橋本昂介, 髙吉真弥, 末永美菜子, 平井聡, 石田茂, 中嶋一惠, 金谷朗子, 末次王卓, グリム理恵子, 廣田豪, 家入一郎.
  • 九州大学病院における入退院薬薬連携推進に向けた取り組み~退院時薬剤管理サマリー作成支援体制の構築~
  • 第5回福岡県薬剤師会学術大会(福岡)
  • 高木正統, 吉武忠正, 松金良祐, 松本圭司, 脇山浩明, 上原隆治, 久野修, 大島健吏, 渥美和重, 石神康生
  • 免疫チェックポイント阻害薬と放射線治療の併用の安全性の検討
  • 日本放射線腫瘍学会 第36回学術大会 (横浜)
  • 梯 祥太郎, 藤森 尚, 植田 圭二郎, 寺松 克人, 村上 正俊, 松本 一秀, 大野 彰久, 小森 康寛, 末永 顕彦, 河村 康平, 松金 良祐, 南 晴奈, 小川 佳宏
  • がん悪液質治療薬アナモレリンの治療効果・副作用の前向き観察研究
  • 第54回 日本消化吸収学会総会 (福岡)
  • 髙吉真弥, 南 晴奈, 石田 茂, 中嶋一惠, グリム理恵子, 末次王卓, 金谷朗子, 廣田 豪, 家入一郎
  • 薬剤管理サマリーを用いた糖尿病療養患者への情報提供に関するアンケート調査
  • 第11回 日本くすりと糖尿病学会学術集会(神戸)
  • 土谷祐一, 山本奈々絵, 山本武司, 小椋義俊, 家入一郎
  • 医薬品―微生物間相互作用が免疫抑制薬の薬物動態に及ぼす影響の検討
  • 九州微生物研究フォーラム2023(福岡)
  • 藤井 涼、林田 諭、南 晴奈、池田宗彦、汐待加織、石橋正次、古賀友一郎、木原太郎、平川良宏、家入一郎、田中泰三
  • 薬局薬剤師によるirAEマネジメント実現に向けて~福岡市薬剤師会の取り組みとその成果~
  • 第56回 日本薬剤師会学術大会(和歌山)
  • 山本武司, 土谷祐一, 山本奈々絵, 小椋義俊, 家入一郎
  • 生菌整腸剤由来の免疫抑制剤の薬物動態に及ぼす影響の検討
  • 第17回細菌学若手コロッセウム(福岡)
  • 南 晴奈,入佐俊弘,岩本茉樹,落合秀樹,髙比良慎,島内あかり,柴 慧司,渡部仁美,末次王卓,廣田 豪,家入一郎
  • 外来化学療法における質の向上に向けた病院薬剤師と薬局薬剤師との連携
  • 第54回 日本膵臓学会大会(福岡)
  • 木村弥成子, 麻生皆人, 小森康寛, 植田圭二郎, 藤森尚, 南晴奈, 松金良祐, 小川佳宏
  • 当院におけるirAE膵炎の検討
  • 第54回 日本膵臓学会大会(福岡)
  • 荻野敬史, 末次王卓, 廣田豪, 家入一郎
  • ダカルバジンの血管痛抑制を目的とした既存薬の応用研究
  • 第7回日本臨床薬理学会九州・沖縄地方会(福岡)
    優秀発表賞受賞
  • 松金良祐, 南晴奈, 桑原咲, 橋本全子, 末次王卓, 廣田豪, 植田圭二郎, 藤森尚, 小川佳宏, 家入一郎
  • がん悪液質治療薬アナモレリンの治療効果・副作用の前向き観察研究
  • 第54回 日本膵臓学会大会(福岡)
  • 近森綾子, 藤雛菜子, 秦晃二郎, 末次王卓, 廣田豪, 家入一郎
  • 肝細胞癌患者を対象としたレンバチニブの有害事象管理における血中濃度モニタリングの有用性調査
  • 医療薬学フォーラム2023/第31回クリニカルファーマシーシンポジウム(山形)
  • 秦晃二郎, 末次王卓, 廣田豪, 家入一郎
  • 肝細胞癌におけるレンバチニブの治療効果と有害事象に対するTDMの有用性-臨床薬剤師の立場から-
  • 第39回日本TDM学会・学術大会(京都)
  • 山本奈々絵, 家入一郎
  • TDM研究が論文になるまで〜ワークライフバランスを含めた取り組み〜
  • 第39回日本TDM学会・学術大会(京都)
  • Yuki SEKINE, Yuichi TSUCHIYA, Kimitaka SUETSUGU, Takeshi HIROTA, Ichiro IEIRI
  • Development of simultaneous determination for blood concentration of Multi-Acting Receptor-Targeted Antipsychotics and their major metabolites using LC-MS/MS
  • 第39回日本TDM学会・学術大会(京都)
    学生優秀演題賞受賞
  • 末次王卓, 宮崎敦至, 藤田唯人, 秦晃二郎, 松金良祐, 廣田豪, 家入一郎
  • 日本人肝細胞癌患者におけるレンバチニブの母集団薬物動態/薬力学解析
  • 第39回日本TDM学会・学術大会(京都)