九州大学病院 薬剤部

九州大学病院 薬剤部は、先進性と専門性を両輪として、地域医療に貢献しています。

臨床薬剤師や専門薬剤師など、薬剤師への期待が高まっている医療現場において、私たちは他職種との医療連携を図りながら、日々薬剤師としての専門性を発揮しております。
また教育面でも、幅広い知識・技術・経験、そして豊かな人間性をもった医療人の育成という役割を果たせるよう、薬剤部組織として、人材育成に取り組んでおります。
研究面でも、医療の質の向上を支えるため、様々な研究分野で研究とエビデンスの構築に寄与しております。

九大病院3つの特徴

  • チーム医療

    チーム医療を担う重要な職務として、常に医師・看護師・メディカルスタッフと連携し、薬剤師としての専門性を活かしつつ、患者さん一人ひとりに合わせた薬物療法を提供しています。

  • 専門性

    深い知識や専門的な技術を習得し、幅広く且つ高い専門性で医療現場で適正な薬物療法と安全性の担保に努めています。

  • 研究活動

    薬物治療に関する基礎・臨床的研究をはじめ、共同研究も展開し高度医療の薬学的支援や薬剤・医薬品評価など、医療の質の向上を支えます。

九大薬剤部の教育について

  • 教育プログラム
  • キャリアアップ
  • 資格取得支援
  • 採用情報
  • 院内限定DrugInfo